アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
♪岩出あがら会のブログです♪
ブログ紹介
岩出市のみなさん。
ようこそ♪あがら会のブログへ♪♪

「市民交流イベントを開くことで徐々に自分たちの街への愛着を深めてもらえれば」との思いで立ち上げた
『岩出あがら会』
交流の輪が広がるような、わくわくするイベントをどんどん企画していきます!
イベントの告知や報告も、写真盛りだくさんで書き込みますので、ぜひぜひチェックしてください!!

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまで!
agarakai*gmail.com

※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。 内容がブログに掲載されることはありませんので、ご安心ください。

材木屋さんのブログじゃないですよ。。。
zoom RSS

あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 「太陽の塔・カップヌードルミュージアム」編

2019/03/25 17:14
3月18日に太陽の塔内部等見学に行ってきました。

昭和45年(1970)に大阪万博が開催され
6400万人の入場者があった日本の大イベントでした。
今回、岩出あがら会のイベントに参加いただいた方々も、
万博は今から50年ほど前だったので二十歳過ぎの若い頃
大屋根の上の太陽の塔の顔が出ていたのを覚えています。
どのパビリオンも長い行列で
なかなか入館できなかった記憶があります。

毎年千里の丘の桜の花を見つめながら、
半世紀の間じっとして動かなかったが、
再び脚光を浴びる時が来たことを大変喜んでいるような気がします。

画像


入場予約は4か月前の去年の11月で、しかも先払い。
朝7時に岩出を出発。少し早過ぎるかと思いましたが正解でした。
10時の開館で20分前までに受付を済ましてくださいとのこと。
バスの駐車場から受付窓口まで10分ほど歩きますので、
9時30分までに駐車場へ着いていなければいけなかったのですが、
途中案の定心配していた渋滞で焦りましたが時刻ぎりぎりで間に合いました。

太陽の塔の内部見学は150段ほどの階段で
三班に分かれ説明を受け見学しました。

昼食時刻は1時でしたので
それまでの時間万博記念公園で散策とし
昼食は近くのホテルでバイキング
朝は早くて昼食は遅かったので皆さんは腹ペコ。
おかげで腹いっぱい食べて満足していました。

続いて次の池田市の見学場所、NHK朝ドラ「まんぷく」の、
創始者の安藤百福記念館であるカップヌードルミュウージアムへ。
そこでは麺カップに自分で、マジックペンを使って絵や文字を書き、
カップに麺を入れてもらい、具材はトッピングして
自分だけの世界で一つだけのカップ麺を作る体験をして
持って帰ってきました。
すごく混んでいて、2,3日前には6000人ほど来ていたそうで
てんてこ舞いでしたとのこと。
テレビの影響は絶大なものだと改めて感じました。

画像


最後の見学先大阪南港のめんたいパークへ。
係の人から説明を受け見学。
その後みんなは試食もたっぷり買い物もたっぷりしていました。

帰りのバスの中では恒例のビンゴゲームをし、
天気も良く事故もなく楽しい一日を過ごしてきました。

さて、ここでまた一句
  すみれ咲く
     太陽の塔も
        五十路坂
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 「春 万葉の故地 和歌の浦ハイキング」編

2018/04/01 20:28
3月28日にイベントで、
雑賀崎から紀三井寺までの
ハイキング
に行ってきました。

快晴の中、
20名の募集のところ28名の参加者があり、
歩くことの好きな人が多くなっているようです。
歩くことは健康の第一歩です。

JR岩出駅から和歌山まで行き、
そこから雑賀崎遊園まで路線バスで移動し、
雑賀崎灯台へ。
360度見渡せる素晴らしい眺めでした。

次に、急斜面に建てられた雑賀崎の集落。
幅2m程の階段状の道を下り海辺へ。
振り返ってみると家がびっしり建っており、
まるで異国の漁村のようで素晴らしい眺めでした。

画像


そこから30分ほどの
「浪早ビーチ」で昼食です。
青空の下で食べるおにぎりは
最高においしく感じました。

波打ち際の観光遊歩道路を進み、
右手にマリーナシティ、また遥か前方に
今日の最終目的地の紀三井寺が見えていました。

画像


さて、最初の難関場所急階段のある、
和歌浦天満宮と隣の紀州東照宮に到着。
皆は息を切らして登り、
片男波の美しい景色を眺め、
続いて玉津島神社、塩釜神社、不老橋の前を通り、
初代紀州藩主徳川頼宣が建立した
妹背山の多宝塔等
めったに訪れることのないところを周ってきました。

いよいよ紀三井寺。
階段の登り口から見上げると200段以上あるとのこと。
これも試練。
横になだらかな道もあると伝えましたが、
みんなはここまで来たら階段を登らなければと、
それなりの年齢にも拘わらず、
ここでも息を切らしながら登り切っていました。
すごい! 

満開真っ盛り。
天気も申し分なく、日頃の私の精進が良いのでしょう?

画像


昨年に、年間計画で今年の3月にはハイキングを
することが決まっていましたが、
行き先等具体的に決めたのは2月の初めで、
下見に行ったときはまだまだ寒い日が続いていました。

桜の開花にはまだ少し早いイベントかな
と思っていましたが、
急に暖かくなって、
全国的に桜の開花が一週間ほど早まり、
最高の日に当たりました。

おしゃべり、景色、見物にと
参加者全員大満足の1日となりました。

そうそう紀三井寺で食べたソフトクリームは
大変おいしかったですよ。

画像


ハイキングは今後も予定しておりますのでぜひご参加ください。

ここで一句 
「霞む海
    桜・桜の
       紀三井寺」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 「熊野古道を歩こうT〜布施屋から海南へ〜 」編

2017/12/11 18:37
12月5日に、
布施屋より海南藤白神社までの
熊野古道のハイキングイベント

に参加してきました。

画像


この熊野古道の出発点は、
京都鳥羽伏見の城南宮。
淀川を下り、
大坂天満橋,堺、鳳、山中渓、雄ノ山峠を越え、
紀ノ川を渡り布施屋、海南・・・熊野へと続いている。
平安時代からの古道で、
時の天皇や上皇が行き来した道だ。

私も今回のコースは3〜4回歩いています。

朝8時30分に布施屋駅集合。
参加者の確認と資料の配布の後
長谷運営委員のあいさつがありました。

天候は曇り。
少し寒かったが歩いているうちに
身体も暖かくなるだろうと
参加者18名で出発。

長谷運営委員より、王子跡の説明を受けながら、
山東へ抜ける今回の一番の難所矢田峠。
と言っても標高差50m位の峠越えで、
伊太祁曽神社参拝。
車が通れる道ばかりでしんどい思いはなかったです。

とは言え私の歩数計で寄り道もしたせいもあり
30,000歩弱で20qほど歩いたので
やはり腰が少し痛くなりました。

途中、柿、みかん、庭の美しい花などを見ながら歩き
楽しい一日でした。

外でみんなと話をしながら食べるおにぎりは
大変おいしいですよ。

今後もハイキングを計画しておりますので、
是非皆さんも参加してください。

ここで一句 
「落ち葉踏み 熊野(いにしえ)古道(みち)の
                  矢田(とおげ)峠(ごえ)」
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 「大和葛城高原山ツツジと當麻寺」編

2017/06/01 18:37
5月8日に
イベント「大和葛城高原山ツツジと當麻寺」
へ行って来ました。

画像


天気は快晴。
前日まで雨や曇りで
当日の天気を心配していましたが
ほっとした日でした。(翌日も雨)

画像


朝7時にオークワ岩出西店前、
7時15分岩出中央ショッピングセンター出発で、
少し早い時間ですが

行き先はツツジ見物で、
遅れればロープウエイ乗り場まで1時間以上の渋滞。
またロープウエイに乗るのに
待ち時間2時間以上もあると言うことで
早い時間となりました。
(以前私が行ったときは渋滞1時間、 駐車場は満杯。
 その上ロープウエイに乗る待ち時間3時間、
 帰りのロープウエイの待ち時間1時間。
 下るときは辺りは真っ暗で夜景を見ながら
 ロープウエイで下りてきました)。
出発時刻が早かったので渋滞もなく、
またロープウエイも49名全員一度に乗ることができました。

大和三山も眼下に見え、
ロープウエイからの展望は
すばらしいものでしたが、
肝心のツツジはまだ蕾の状態で、
所々には満開のツツジも見られましたが
山全体はほんのりとしたピンク色の状態で
大変残念でした。

花の咲く時期のイベントの日の設定は
大変難しいものだと改めて感じました。
(イベント日程は2か月ほど前に決めますので)

画像


貸切のロープウエイで下山して
道の駅で昼食。
ゆっくり時間を取り、買物も。

その後相撲の開祖「當麻蹶速」を顕彰する
相撲館「けはや座」へ。
本物と同じ土俵に上がったり、
また、館長から相撲について
裏話等いろいろ聞かせて頂きました。

画像


後は自由散策で當麻寺へ。
このお寺はボタンで有名ですが
時期的には少し遅かったので
見ることはできませんでした。

画像


のんびりと過ごした1日となり、
岩出へは予定通り午後4時には到着でした。

ここで一句
 「淡ピンク 蕾も良しの 山ツツジ」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 「鳴門の渦潮クルーズと水仙郷散策」編

2017/03/29 08:36
「鳴門の渦潮クルーズと水仙郷散策」イベント
に参加してきました。 

朝の天気は雨が降りそうな空模様でしたが
神戸を過ぎるころには青空が広がる
良いお天気になりました。 

前日までは鳥取県の方は大雪で大変な交通渋滞
立ち往生の状態の中、心配でした。 

おいしいバイキングの昼食後、
福良港へ向かい渦潮クルーズ

画像


鳴門大橋に近づくにつれて風も強くなり、
海は白波を立て荒れ狂って渦を巻いていました。

大きなクルーズ船でしたが
波しぶきとごうごうと吠える波、冷たい強い風、 
手もしびれるほどでしたが、
初めて見る光景で感動しました。

また、偶然にも俳優の  船越栄一 が乗船していて、
女性の参加者が
握手したりハグしてもらったりもらわなかったとか。

その後黒岩水仙郷で、
斜面にへばりついているような場所に
水仙が一面に咲いるところへ。

急な斜面を息を切らして頂上まで登り、 
下を見れば水仙の絨毯

画像


東の海の遠くを見れば
ワカヤママリーナシティや住金の工場も見え
素晴らしい眺めでした。 

帰りは淡路SAで買い物。
もうこれ以上買わないと言いながら
バスへ戻ってくれば両手にお土産袋いっぱい。

帰りは神戸で渋滞に巻き込まれ、
岩出へ着いたのは午後8時過ぎ。 
全員何事もなく無事到着し楽しい一日となりました。 

画像


さて、ここで一句 
「福良港 カモメも声あげ オモテナシ」
(季語ありません)

またまた一句 
「渦潮を またいで通る 大鳴門」
(季語ありません)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会 会長 O〜bayashiさんの ここで一句 NHK大河ドラマ「真田丸」幸村ゆかりの九度山編

2016/05/15 17:37
NHK大河ドラマ「真田丸」の幸村と「町家の人形めぐり」の九度山へ

 4月28日、
今テレビで放映されている「真田丸」の幸村親子が、
関が原の戦いに敗れ、
徳川家康に蟄居を命じられた九度山に行ってきました。

 当日は空模様が怪しく天気予報は雨。
しかし岩出を出発するときは雨もな く、
この分では大丈夫かなと心配と期待と。

 10時前に、3月にオープンした「真田ミュージアム」に入館した。
最初の下見のときはまだオープンしていなかったので
せいぜい30分ほどで見てしまうと思っていましたが、
実際には1時間以上かかり見ごたえがありました。

 昼食をそば処「幸村庵」でゆっくり時間を取った後、
町の公民館で岩倉講師による
幸村親子の九度山に住んでいたころのことについて
1時間ほど話していただきました。

画像


 終わって外に出てみると雨。
バスで移動し、少し歩いて、
先ず12歳で育ての親に両腕を切り落とされた
大石順教尼記念館へ。
水辺で鳥が餌をついばむのを見て、
両腕が無くても口で文字を書いたり絵を描いたりできると、
力強く生きた女性に感動しました。

 地元の方が作った
「戦国ジオラマ」の大坂城は見事な作品でした。
また町家の人形めぐりは、
店ごとに通りから見られるよう人形を飾っており、
中には100年以上も経った人形もありました。

 集合場所の道の駅「柿の郷くどやま」を定刻午後3時30分に出発し、
最後に、和菓子「浪花堂」でお買い物をして帰途に就きました。

 終わりごろは雨でしたが、
参加者の皆さんはそれなりに楽しんでいただいたことと思います。

ここでまた一句 「夏の陣 日本一(ひのもといち)の 六文銭」 (字余り)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会スタッフ O〜bayashiさんの ここで一句 小田井施設めぐりハイキング編

2015/12/15 19:26
小田井(灌漑用水)施設めぐりハイキングに行ってきました。

八代将軍徳川吉宗が紀州藩主の時に
学文路の土木工事で業績もあった大畑才蔵に
紀ノ川の北岸に灌漑用水路の開削を命じたもので
その用水は現在も利用され田畑を大いに潤わせているところです。

西暦1707年開削開始。
その時代は工事用の機械もなく手作業で進め
底・横の水漏れがないよう粘土で固め石を積みながら
また下流への落差は5000分の1の勾配。
谷川と交差するところはその川の下を伏越(サイホン方式)で
また川の上に橋を架け(渡井)ながら
今の高野口から岩出まで約30キロメートル開削し
当時米の収穫を五千石増やし
このため藩の財政は大いに潤わったといわれております。

12月8日雲一つ無い絶好のハイキング日和。
岩出駅を8時過ぎの電車に乗り、西笠田駅着8時30分。

参加者25名の確認をしたところ3人がおりません。
ケイタイにかけてみると次の笠田駅まで乗り越したとのこと。
今回のハイキングコースは距離17km〜18km程になるので
岡田の方の協力を得、
万一リタイヤ者が出た場合の送迎用の車2台準備してくれていました。
すぐに笠田駅まで迎えに行ってくれましたので無事合流できました。
(イベント日数日前に参加者に再確認のため連絡
そのとき万一のため車を用意していますと伝えると
みんな安心して参加できると大変喜んでいました)

H運営委員幹事よりの挨拶の後9時出発。
まもなく川の上を流れる通水橋「龍之渡井」(登録有形文化財)に出ました。
またそこから30分ほど歩いたところでは
逆に川の下を通る伏越(サイホン方式)等があり
大変な工事だったことが分かります。

画像


小田井に沿って歩くわけですので舗装した道路ではなく
草が茂っていたりぬかるんでいたりの道でした。

  ここで一句
     「枯れ草を 踏みしめ辿(たど)る 小田井かな」



画像


12時前に長田観音に着き昼食。

午後4時前に予定時刻どおり岩出の根来川に注ぐ終点に到着。

この距離で完歩者16人は大成功。

H幹事の感謝の挨拶で解散しました。

この後も参加者を岩出駅まで岡田の方に車で送って頂きました。

下見のときは、終点では足が痛く駅まで歩くのに疲れきって
もう倒れるかと思いましたが、
今回は先頭に立ってマイペースで歩きましたので
足はまったく痛くありませんでした(翌日も、翌々日も)。

しかし下見しているはずでしたが迷いました。
曲がるところを通り過ぎたり、道が分かれているとどっちの方向だったか。
いずれにしても全員怪我も無く歩けた満足があり「ヤッター」の感の一言でした。

車を出していただいた岡田の方、ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


堺の魅力 再発見バスツアー第3弾! 幹事のつぶやき(^^ゞ

2015/07/10 07:57
3年ぶりの幹事

早い時間から、集合してくれる人たちがいるので
40分前には到着しなきゃ
▼▼▼
う〜わ、もう10人以上来られてる。。。
さっそくやべっ

遅れる方もなく、定刻に出発。
次は、バスでのご挨拶。
うまくしゃべれるかなぁ?
▼▼▼
かみまくりだけど
笑いも少々あったので、良しとすべし!

浜寺公園は、1時間近い散策
猛烈な”雨男”としては
皆様に申し訳ない気分
▼▼▼
参加者の晴れ女の方々のパワーで
雨やんだよぉ

画像


生まれて初めての
ちんちん電車!
▼▼▼
ここは幹事を忘れて
しばし、童心にリタ〜ン

画像


お昼ご飯は
実は今回のメーンイベント!!
ホテルでのブッフェで〜す
▼▼▼
しかし、私、偏食がひどい上に
かなりの小食。。。
な、の、で、
ピザとフライドポテトでほぼ満足。
参加者のみなさ〜ん
美味しかったですか

ここから後の観覧系は、
料金の支払い
時間の管理
次の観覧場所への連絡等
幹事ワーク盛りだくさんで
ひたすらスマホと行程表片手に
手配手配手配

仁徳天皇陵古墳から堺市博物館、自転車博物館は
気持ちの良い公園の中ではありますが
結構歩きました。
しかも雨上がりで、蒸し蒸ししてたので
参加者のみなさん
ちょっとかわいそう。。。
▼▼▼
これ、次回の反省点。
歩く距離は、ひらすら控えめが良いのです!!

画像


参加者のみなさんに
歩きながらお話を伺っていると
ホテルブッフェが今日のメインよ!!
という方や
歴史が好きなので
古墳や博物館はかぶりつき!!
という方。
いろんな楽しみ方をしてくださっているようでした。
▼▼▼
幹事的には、ちと安心。

帰りのビンゴは大盛り上がり
▼▼▼
ドンキホーテスペシャリスト
運営委員Nakamuraさんの
意表を突いた賞品選びが
ビンゴ成功の90%だなぁ〜
僕も、カビキラー(なんで?)もらったし

お礼の挨拶は
放心状態でさらっと話し、
定刻より1時間早く、バス到着で無事終了

私的には、1時間後に始まる会議に参加のため
スクーターぶっ飛ばして、帰りました。
ビールはちっと、お預け。。。

楽しみ上手な参加者のみなさんと
盛り上げ上手な僕以外の運営委員のみなさんのおかげで
なんとか無事、楽しく、スムースに
バスツアー成功です!!
ありがとうございましたっ!!!

はてさて、参加者のみなさん
今回のバスツアー
☆、いくつでしたか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会スタッフ O〜bayashiさんの ここで一句 堺バスツアー編

2015/07/10 07:03
7月5日に堺市内を旅しました。

 いつも高速道路を走るバスの車窓からしか見ていなかった
浜寺公園を、地元のボランティアの方の案内で
松林の中説明を受けながら歩きました。
広いですね。

 次に楽しみのチンチン電車(阪堺線)に。
和歌山の市電に乗ってから
もう何十年も路面電車に乗ったことが無かったので、
一番前へ立って前方を見ながらの乗車で楽しいひと時でした。

画像


 今年3月にオープンした「さかい利晶の杜」。
千利休と与謝野晶子の二人の人物など詳しく紹介されおり、
また道路を隔てたところに利休の屋敷跡があり、
そこに茶の水を汲んだ井戸が残っておりました。

 ホテルでバイキングの昼食の後、
エジプトのクフ王ピラミッド、秦始皇帝稜と並ぶ墳墓、仁徳天皇稜古墳。
世界3大墳墓の一つで、
今まで、外から見て「大きいなぁ」だけで済すませてきましたが、
ボランティアの方より詳しい説明を受け、
そうだったのかと初めて知ることが多くありました。

 堺市博物館、続いて自転車博物館へ。
世界最古の自転車から最新の形の違う自転車まで
所狭しと展示されていました。

 最後にお土産店へ寄り買い物。
帰りはバスの中で「あがら会」恒例のビンゴゲームで遊び
(私は当然ながら当たりましたが)で大変楽しい一日を過ごしてきました。

 さて、ここでまた一句
 「つゆ空に チンチン電車 ゴットゴト」
 (俳句になっていませんね)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あがら会スタッフ O〜bayashiさんの ここで一句 名古屋バスツアー編

2015/06/19 07:00
名古屋へ行ってきました。
 当日の天候を心配していましたが曇空。
朝7時前(早い人は午前6時過ぎから並んでました)
参加者49名全員が揃いバスで出発。

 先ず、熱田神宮では三班に別れ、
ボランティアの方三人に案内していただきました。
どこへ行っても歴史、伝説などがあり、
知らないこと、おもしろいことが多いものですね。

画像


 昼食は、結構多くの品数があり、食卓の上に置ききれなく、
皆さん満足していただけたと思います。

 名古屋城は、緑の城に見ごたえのある金の鯱。
下見の時は天守閣へは階段で登りましたが、
息を切らしましたので今度はエレベーターにしました。

 最後の見学場所はトヨタ産業技術記念館。
豊田自動織機館では、
昔の糸車から布になる工程の説明を受けながら見て回り、
隣の自動車館では、ここでも昔から最新の自動車まで
展示しているところを見学しました。
終りに、ロボットのバイオリン演奏を聞いて帰路につきました。

 バスの中では、恒例のビンゴゲームでは
大いに盛り上がり、楽しみました。
途中、御在所SAでお土産を買うため30分程時間をとりましたが、
予定通りの時刻に、皆さん事故もなく無事に岩出に到着しました。

 梅雨時のイベントでしたので天候が気になりましたが、
曇り時々青空の天気でした。
やれやれです。

さて、ここで恒例の一句
「紫陽花(あじさい)の 熱田の杜(もり)の 大社(おおやしろ)」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年 イベント第4弾!春らんまん 万博公園桜祭りとバーベキューを楽しもう

2013/02/08 13:30
2013年 イベント第4弾は

春らんまん 万博公園桜祭りとバーベキュー

中之島で今話題のフェスティバルタワー
朝日新聞新社屋やABCスタジオを見学


万博公園では、約5500本の桜やチューリップ・ポピーなど
色とりどりの春の花が咲き誇っています。

昼食は、屋外(屋根付き)でバーベキューを楽しみます。

午後は、今話題の中之島フェスティバルタワー
(地上39階・高さ200m)にある朝日新聞大阪本社で、
新聞ができるまでの流れやABCスタジオを見学します。
見学後、参加者の記念写真の載った新聞が提供されます。

また、タワー内でのショッピングやドームが印象的な府立図書館
赤レンガが美しい大阪市中央公会堂など中之島界隈を自由散策します。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年 イベント第3弾! 「姫路城」と「キッコーマン高砂工場見学」 帰りは「魚の棚」でお買物

2013/02/08 13:00
2013年 イベント第3弾は
「姫路城」と「キッコーマン高砂工場見学」
帰りは「魚の棚」でお買物


午前中は、世界文化遺産「国宝姫路城」を
ガイドさんの説明を聞きながら
大天守修理見学施設「天空の白鷺」 を見学。
築城以来、一般に見学できない
400年の時空を超えて「りの一渡櫓」を特別公開。
昭和の大修理の際に発見された古瓦や
珍しい部材を展示しています。

昼食は、昭和30年代までは酒母を造っていた
酒蔵を改造した「西蔵」で食事をし、酒蔵を見学。

午後は、「キッコーマン食品高砂工場」で、
ビデオ上映・醤油の製造工程見学など、
しょうゆの味・色・香りの体験。

帰りは、「うおんたな」と呼ばれる、自然環境にも恵まれ、
古くから漁業が盛んな町の商店街、
「明石・魚の棚」商店街(約110店)に寄ってお買物です。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


会員のY村様から、またまた心のビタミン”超うれしいメールと写真”頂戴しました!!!

2012/12/14 13:00
あがら会会員 Y村さんからのPhoto報告!!

2012年 イベント第16弾!
NHK大河ドラマ平清盛縁の地を訪ねて&神戸イルミナージュちらし

メールと写真を転載させていただきます。

*****************************************

神戸の歴史を学ぶイベントに参加させて頂き
1週間経ってしまいました。
盛り沢山な歴史を学ぶ機会となり、
身近に感じられたのは、
○○先生の熱心な説明があったからでしょうね。
その節には、色々お教え頂きありがとうございました。

その土地の歴史についての話など、
前もってもう少し勉強しておけば良かったのですが・・・

それでも先生が、分かり易く説明して下さったお陰で、
私なりに興味をもつことが出来ました。

須磨では、平敦盛公と熊谷直実の戦いの様子の像や
源平ゆかりのものを沢山見ることが出来ました。
楽しく、学ばせて頂きました。又よろしくお願いします。

夜の神戸イルミナージュは、美しく、可愛かったです。
人混みもなく、ゆっくりと観ることが出来ました。

寒かったけど、温かいおうどんとたこ焼きを食べて、
お腹も心も満足の神戸の1日でした。

お世話様でした。ありがとうございました。


*********************************************

いつもながら
ご参加いただいた方からのお言葉は
あがら会運営スタッフの
明日への活力!心のビタミンです。

本当にありがとうございます。

画像


画像


画像


画像


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年 イベント第2弾!新世界・通天閣&インスタントラーメン発明記念館

2012/12/08 11:00
2013年 イベント第2弾は

100周年を迎え、黄金のビリケン神殿も
新たになった新世界・通天閣

池田市にある日清食品の人気施設
インスタントラーメン発明記念館


なにわのシンボル「大阪のエッフェル塔」、
むさしの国のスカイツリーに負けてまへんで!
足の裏をなでると幸運が訪れるという
ビリケンさんに会いにいきまひょ!

コテコテの大阪の下町を地元町内会の役員さんの案内で、
新世界界隈をぶらぶらしましょ!

二度漬け禁止の串カツ、どて焼き、などボリューム満点の昼食。
こんな機会でなきゃいけまへんで!

ラーメン記念館は一日3千人も押しかける人気スポット。
ラーメン開発に関する資料館を見た後
オリジナルのチキンラーメンの手づくりの体験もします。
すてきなおみやげつきですよ。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年 最初のイベント!京都泉涌寺七福神、東寺と 京都市の玄関口、京都駅ビルでのショッピング

2012/12/08 10:00
2013年 最初のイベントは
京都泉涌寺七福神、東寺と
京都市の玄関口:京都駅ビルでのショッピング


皇室ゆかりの『泉涌寺』通称“みてら“で催される
年1回の七福神巡りで、新春の福を授かります。
昼食は、大正初期銀行の支店として建てられた
近代建築物「きょうと和み館」で。

午後は真言宗の根本教王護国寺(東寺)を訪ねて散策します。

帰りは京都駅ビルに立ち寄り、伊勢丹デパートや駅ビルでショッピング。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


会員のY村様から、心のビタミン”超うれしいメールと写真”頂戴しました!!!

2012/11/12 18:00
あがら会会員 Y村さんからのPhoto報告!!

2012年 イベント第15弾!
彦根城と伊吹山ハイキング歴史の息づかいが
聞こえる近江八幡の散策と
「よし笛&ギター」のミニコンサート編

メールと写真を転載させていただきます。

*****************************************

昨日は、お世話様でした。
とても楽しく有意義な1日でした。

お天気も良く、近江八幡の伝統的建造物群
保存地域の町並み見学や散策。
色々学ぶことの多い1日となりました。

中でも近江商人西川利右衛門家の家訓は
現在でも通用する立派な考え方と思います。
商人魂が受け継がれているのでしょうね。

紅葉の始まった八幡堀の景色は
素晴らしかったです。

白雲館での葦笛とギターの演奏は、
初めて聴く音色も美しく、お二人のおしゃべり
も楽しく微笑ましく感じました。

久ぼ多屋の近江牛の昼食は、美味しかったです・・・が 
午後の毛利志満の見学でのお話を聞くと
大好きな牛肉をいただくことに
ちょっと複雑な気持ちになったのは、
私だけかなぁ。。。。

折角一生懸命説明してくれましたが、
匂いと寒さに参りました。スミマセン

車中のビンゴゲームや
歌集を準備してくれての歌の時間も
楽しく、あっという間に時間が経ちました。
なぞかけ問答は、ちょっと難しいなぁ
全く解けませんでした・・・トホホホホ。

本当にお世話様でした。ありがとうございます。

写真は余りきれいには撮れていませんが、感じだけです。

画像


*********************************************

いえいえ。
とても素晴らしい写真です!!!

メールもほんっとに臨場感があって
一緒に行った気にさせていただいてます。

ご参加いただいた方からのお言葉は
あがら会運営スタッフの
明日への活力!
心のビタミンです。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年 イベント第16弾! NHK大河ドラマ平清盛縁の地を訪ねて&「神戸イルミナージュ」

2012/11/09 11:00
2012年 イベント第16弾は
NHK大河ドラマ平清盛縁の地を訪ねて
神戸「ドラマ館」「歴史館」,須磨浦公園「源平史跡」

神戸市立フルーツ・フラワーパーク
「神戸イルミナージュ」!!!

NHK大河ドラマのテーマパーク,
ハーバーランドのドラマ館と
大輪田泊の歴史館をめぐり、
須磨へ向かう途中清盛縁の史跡を
車中見物します。

須磨では同行願う
岩出市在住の琵琶奏者、稲田武彦師匠の案内で
源平史跡をたどります。

日が暮れる頃、
神戸フルーツ・フラワーパークで昨年より始まった
光のページェント、
関西最大規模の
施設型 L E D イルミネーションを楽しみます。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年 イベント第15弾! 長田観音寺から桜池、風市森神社を巡る『井上本荘』オリエンテーリング

2012/11/09 10:00
2012年 イベント第15弾は
長田観音寺から桜池、
風市森神社(かざしのもり)を巡る
『井上本荘』オリエンテーリング!!!

旧粉河町西部、長田観音寺を中心に
南北に広がる地域は
今から600年前は『井上本荘』と呼ばれた
京都随心院の荘園でした。

『井上本荘』には当時描かれた絵図が
残っています。
その絵図に描かれている寺院、神社、
溜池、集落などをオリエンテーリングして
訪ねることにしたいと思います。

絵図と現在の地図を頼りに
各チェックポイントにあるカードを集め、
出発地点まで帰ります。

各人で自由に散策するもよし、
グループで楽しみながら歩くのもいいコースだと思います。

ご参加を心よりお待ち申し上げております

画像


お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あがら会スタッフ O〜bayashiさんの ここで一句 丹波篠山めぐりの旅編

2012/11/05 10:00
2012年イベント第12弾

〜丹波焼き陶器祭り・篠山味祭り、
春日神社秋の大祭など〜

丹波・篠山めぐりの旅


ファンの皆様
お待たせいたしました
あがら会スタッフ O〜bayashiさんの
ここで一句シリーズ

ではではメールを転載

***************************************************
当日は心配していた天気も良く一安心でした。
なにしろ外での黒豆狩り。
雨でも降ったら台無しでした。
この日は地元の祭りで大変な賑わいでした。
一枚は陶器の里でのスナップ写真で
もう一枚は黒豆狩りの様子です。

ここでまた一句
「あぜ道に 黒豆狩りの 声響く」

***************************************************

画像


画像


う〜ん。
私は間違いなく
「ここで一句」の虜です。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2012年 イベント第14弾! 近江八幡の散策と「よし笛&ギター」のミニコンサート

2012/10/15 10:00
2012年 イベント第14弾は
歴史の息づかいが聞こえる近江八幡の
散策と「よし笛&ギター」のミニコンサート!


住んでよかったまち、訪ねてよかったまち、
もう一度訪ねてみたいまちと言われる近江八幡を
ボランティアガイドの案内で散策するとともに、

「よし笛&ギター」の楽器を使い
夫婦で30年近く音楽活動を続けている
「ほっとらいん」のグループが白雲館で、
皆さんがご存知の曲名を演奏してくれます。

そして昼食後、毛利志満牧場に場所を移して
近江牛の歴史や育て方、こだわりなどを
学ぶコースとなっています。
(特製カレー缶のお土産付です。)

ご参加を心よりお待ち申し上げております 。

画像


本イベントの受付期間は終了いたしました。
お申し込みは、下記メールアドレス宛でお待ちしております!
agarakai*gmail.com
※「*」記号を「@」に置き換えて下さい。
※お申し込みメールは、直接事務局宛送信されます。
内容がブログに掲載されることはありませんので
ご安心ください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

♪岩出あがら会のブログです♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる